チャイルドケア

JSSはトロントで新たに生活を始める方、日本と異なる文化や習慣の中での生活に戸惑っていらっしゃる方々のために、安全で快適な生活の手助けになるカウンセリング、各種のセミナー、レクチャー、ワークショップ等を開いています。これらの活動にお子さんをお持ちの方々も安心して参加していただけるようにJSSは、原則として常時チャイルドケア・サービスを行っています。

JSSが行うチャイルドケアは1歳半以上(プログラムにより例外あり)のお子さんを対象とするなどの条件(ほかに感染症などに関する条件があります)で行い、費用は一回一名(2時間以内)5ドル、兄弟二人目からは一人当たり3ドル(プログラムにより例外あり)を原則にしています。

お子さんをお預かりする際、保護者と同じ建物の中でお預かりする、ボランティアによるケアの内容をご理解いただくために、「お子さんの安全に対する全責任は保護者の方にある」という主旨の同意書にサインをしていただいています。ケアが必要な方は各プログラムの案内に従ってお申込ください。

チャイルドケアボランティア活動に参加ご希望の方は、定期的に開催しているワークショップ(2セッション 各2時間)に参加していただき、チャイルドケアのノウハウを知っていただいた上で、JSSマニュアルに沿ったチャイルドケアをお願いしています。ボランティアとして参加して下さる方は・・・

  • 年齢は問いません(健康な方・体力的に自信のある方。)
  • 性別も問いません(トイレの世話等、一部の仕事には制限を設けています。)
  • お子さん連れの方(ご自分のお子さんも一緒に遊ばせてください、幼児教育に関する素養のある方、及び修学中の方、歓迎です。)
  • 短期間の参加や高校生(学校のコミュニティ・アワー単位獲得希望)も歓迎です。
  • 参加して下さる方には交通費が支給されます(TTCチケット・JSS規定マイレージ額)
  • 幼稚園教諭・保育士・看護士等の資格・経験をお持ちの方で、チャイルドケア・ボランティアのコーディネーターを引き受けてくださる方には謝礼を差し上げることもあります。

Website Designed by DESIGN YOKO

Top