「ドメスティック・バイオレンス(DV)」を認識するために、またこのサイトの利用の仕方についてト

DVは、貧富、文化の背景(アジアであるとか北米であるとか)、性愛対象の如何とは無関係にどんな人にも起こります。経済的 な立場や文化の影響で起こるというよりは、劣等感やコミュニケションのまずさ、ないしは自己制御能力、人を非難したり自己弁護する 性向によって引き起こされるからです。

方暴力行為を目の当りにしたこどもへの影響は大変大きいことも重要です。暴力、ないしは虐待を目の当りにした子供は、それが自然 だと思うようになってしまうからです。

また、多くの女性は、

  • 自分が虐待されている。
  • DVは犯罪である。
  • 暴力はどんな文化でも認めていない。
  • 何人も人を虐待する権利を持っていない。
  • 被害者も、そして加害者も助けを求めることが出来る。

ということを知りません。

何が問題なのか、何が困難なのか、問題解決ないしは改善のために何をすれば良いのかがわからないままに不幸な生活を送っていると、事態は一切変わりません。問題は何か、それをどうしたいのか、どうできるのかが明らかになるなることが大変重要なのです。以下の各セクションは、DVとはどんなことなのか、どんな例があるのか、安全を守る方法、ないしは友人や家族に対する助言などを説明しています。必要な項目のボタンをクリックしてください。

なお、このサイトの説明や情報は、一般的なものとなっています。あなたが当面している問題に関するもっと詳細な情報が必要なときは、ソーシャルワーク機関や弁護士と相談してください。

 

ホーム | DV インフォメーション | 文化的背景 | 自己査定 | 連絡先 | リンク

(c)Project Blue Sky 2000 免責ノート