家宅不法侵入の捜査で20歳男逮捕、42件の嫌疑 (May 7, 2015)

2015年5月7日 市警ニュース

JSS和訳

家宅不法侵入の捜査で20歳男逮捕 42件の嫌疑

トロント市警は市民に、捜査が続いていた家宅不法侵入に関する事件に関して逮捕に至ったことをお知らせする。

捜査は2015年4月15日から2015年5月1日まで続いた。

報告によると、

  • 男は複数のアパートの建物に無断で侵入した。
  • 建物に入ると、男はストレージロッカールームに侵入した。
  • 男はロッカーを荒らし、いくつもの金品を盗んだ。

2015年5月7日木曜日、55分署はトロント在住のKieron Tierney 20歳を逮捕した。男は以下の容疑で告訴された。

  • 5000ドル以上の損害 1件
  • 5000ドル以下の窃盗未遂 1件
  • 犯罪目的の道具所持 1件
  • 不法家宅侵入未遂 1件
  • 5000ドル以上の窃盗 2件
  • 不法家宅侵入 5件
  • 保護観察条件不遵守 6件
  • 5000ドル以下の盗難 6件
  • 損害 16件

2015年5月7日木曜日、男はカレッジパークの法廷に出廷を予定している。

JSS説明

アパートの建物内にあるストレージとして、住人が利用するロッカーの窃盗を行っていた男の逮捕に関する記事である。男は複数の建物に侵入していたようだが、侵入経路に関する詳細の記載はない。おそらくアパートの住人は誰でも立ち入ることができるロッカールームであったと伺える。

自宅の収納スペースが限られている場合に利用できるこのようなストレージには、犯罪防止として高価なものを保管することは避けたい。また施錠は必ず忘れないでおきたい。

この記事と併行し、別件の不法家宅侵入事件に関する記事及びトロント市警による安全対策が載せられた記事をJSSは記載した。以下の記事を確認されたい。

安全警報

一連の家宅不法侵入事件に関する安全対策の提供

Website Designed by DESIGN YOKO

Top