電話・インターネット詐欺 ~知っておくべきこと~

cleo_consumerlaw_banner

< 免責事項 Disclaimer >
この「消費者法シリーズ:電話・インターネット詐欺」は、CLEO (Community Legal Education Ontario / Éducation Juridique Communautaire Ontario) が2014年3月に発行した冊子「CLEO Consumer Law Series: Telephone and internet scams」の日本語版です。 翻訳の正確性に関しては、CLEOの許可を得ているJapanese Social Services (JSS) が全責任を担い、CLEOの関与するところではありません。

This is a translation of “CLEO Consumer Law Series: Telephone and internet scams,” dated March, 2014, produced in English by CLEO (Community Legal Education Ontario/ Éducation juridique communautaire Ontario).  Japanese Social Services (JSS) is wholly responsible for the accuracy of this translation, produced with permission of CLEO.

プリントする場合はこちらからpdfファイルをダウンロードして下さい。

電話とインターネットの詐欺(scam)は、犯人が現金又は、クレジットカードや銀行口座番号などの個人情報をだまし取る手口に使われます。犯人は偽の宝くじ、すぐに金持ちになるチャンス、妙薬、その他あらゆる話を持ち掛けてきます。新しい手口の詐欺が常に出まわっています。

この出版物には下記の事柄が書かれています。

  • よくある詐欺の手口に気づくための情報
  • 被害に遭わない為のヒント
  • 被害にあってしまった場合に何ができるか

What are some common telephone and internet scams?
よくある電話・インターネット詐欺とはどんな手口ですか?

Phishing: フィッシング詐欺(なりすまし詐欺)
誰かが、あなたの銀行、あなたの雇用主、あなたがお金を借りている人、又はあなたの旧友になりすまします。詐欺師(scammer)は電話、メール、偽のウエブサイトなどを使って、あなたをだまし、あなたの個人情報を共有させようとします。このような手口は時に「フィッシング詐欺(Phising、なりすまし詐欺)」と呼ばれます。

その後、詐欺師は、あなたの個人情報を、自分のクレジットカード、銀行ローン、その他の信用取引の申請に使います。あなたの銀行口座からお金を引き出し、あなたのクレジットカードで買い物をするのです。この種の詐欺は時に「個人情報の盗難(identity theft)」と呼ばれます。

取立代行業者又は債権者から、あなたが所有していない口座やあなたが購入していないものに関して電話がかかってきたら、あなたが個人情報の盗難(identity theft)の被害者である可能性があります。又、あなたの銀行やその他の金融機関の明細書に、あなたがしていない預金の引き出し、取引、送金などが掲載されているかも知れません。

誰かがあなたの個人情報を使っていることに気がついたら、至急取るべき行動がいくつかあります。

  • 警察に個人情報の盗難(identity theft)を通報する。
  • 金融機関、クレジットカード会社、又は関わっている会社に通報する。
  • 個人情報の盗難(identity theft)をCanadian Anti-Fraud Centre (CAFC、カナダ詐欺対策センター)に報告する。
  • 見当たらない身分証明書はキャンセルする。
  • 信用調査機関(credit reporting agency)であるEquifax (エコファックス)と TransUnion(トランスユニオン)に連絡する。

上記機関への連絡情報はこの冊子の6ページをご覧下さい。また、CLEOの冊子Identity theft 「個人情報の盗難」もぜひお読みください。冊子の注文やオンラインでの閲覧に関しては、この冊子の一番最後のページをお読みください。

Telemarketing scams: 電話による勧誘販売なりすまし詐欺
詐欺師は勧誘電話のふりをして、商品やサービスのお買い得取引をもちかけてます。その支払い方法として、あなたの銀行口座又はクレジットカードの情報を聞き出します。

その後、詐欺師はあなたの個人情報を使って、あなたの銀行の全残高を引き出したり、クレジットカードの限度額いっぱいまで使ってしまいます。それから、電話で説明したよりも悪い品質の商品を送ってくることもあれば、全く一切何も送ってこないこともあります。

電話、郵便、インターネットによる商品の購入の際のあなたの権利については、CLEOの冊子、「 Online, telephone, and mail-order shopping(オンライン・電話・通信販売での購入)」をご覧ください。

将来、大部分の勧誘販売電話を阻止するには、National Do Not Call List(全国迷惑電話お断りリスト)という機関に登録することです。登録にはウエブサイト www.lnnte-dncl.gc.ca 又はフリーダイヤル 1-866-580-3625をご利用下さい。

Prizes and lottery scams: 賞品・宝くじ詐欺
この手の詐欺では、あなたに現金、自動車、バケーションなどの賞品が当たったと言う電話がかかって来たり、メールが来ます。詐欺師はあなたが賞品を受け取る為には少額の手数料を支払わなければならないと言います。そして、あなたのクレジットカードの情報を聞くかも知れません。あなたが約束された賞品を受け取ることはありませんが、今や詐欺師があなたのクレジットカードで支払ができるということです。詐欺師に現金を送金すれば、それを取り戻せません。

1-900 Numbers: 1-900で始まる電話番号
1-900で始まる電話番号は大抵の場合、出会い系サイトのホットライン、最新の天気予報、コンテスト、星占いのようなサービスに使われています。1-900で始まる電話番号は一見フリーダイヤルのようですが、この番号に電話すると、実は大変高い料金を請求されます。1-976 と1-809も同様です。

本当のフリーダイヤル(toll-free number)は1-800, 1-888,  1-887で始まる電話番号です。電話会社によっては、1-900で始まる番号を阻止するサービスを提供しています。

Emergency or “grandparent” scam: 緊急事態・「祖父母」詐欺
このタイプの詐欺では、親しい友人や親せきが面倒なことに巻き込まれたという、なりすましの電話やメールが送られてきます。彼らは、事故、怪我、逮捕、盗難などの理由で現金が必要なので送金してくれと頼んできます。他の詐欺同様、これは恐らく詐欺師があなたの銀行口座を利用するための手段です。しばしば高齢者が標的になりますが、何歳であっても、誰でもこの種の詐欺の被害者になる可能性があります。

Cheque overpayment scams: 過払い小切手(チェック)詐欺
この詐欺は、通常、あなたが何かをオンラインや新聞広告を通して販売する場合に起こります。購入者がその品物の代金としてチェックを送付して来ますが、その金額はあなたが請求した金額より多いのです。詐欺師は、金額を間違えたので、そのチェックはあなたの口座に入金して、払い過ぎた分の現金を送り返して欲しいと頼みます。その後、銀行からそのチェックは偽造であると言って来ます。詐欺師からあなたが送ってしまった現金や品物を取り返すことは、通常は不可能です。

Advance fee fraud: 前金詐欺
この詐欺では、高額の送金に関してあなたに助けてもらいたいというメールや手紙を受け取ります。彼らは、送金の為にあなたの銀行口座の情報を教えてくれれば、その現金をあなたにもいくらかあげるともちかけます。場合によっては、あなたの持ち分を受け取る前に、あなたが手数料と税金を支払うように言われます。しかし、あなたは一切現金を受け取ることはありません。そして、詐欺師があなたの銀行口座情報を手に入れた時点で、あなたの口座から現金をいくらでも引き出すことができるのです。

前金詐欺のもうひとつの手口は、例えあなたが無職か金融信用度が悪くても、あなたにローン又はクレジットカードの発行を約束する会社に関するものです。彼らは、あなたが現金やカードを受け取る前に、前金を支払わなければならないと言います。しかし、前金を支払ってしまえば最後、あなたがそのローンを受けることは無く、詐欺師はあなたのお金を持ち逃げする、という手口です。

How can I protect myself against these scams?
このような詐欺に逢わないためには、どうすればいいですか?
最善の予防法は、あなたが個人的に知らない人から電話がかかってきたり、メールがきた時に、慎重に行動することです。知らない人には絶対にあなたの個人情報を漏らさないことです。

あなたの住所、SINナンバー、銀行口座やクレジットカード番号を聞いてくるような電話やメールには疑いを持つことです。銀行や政府機関は、電話やメールでこのような情報を聞いてくることはありません。

偽のメールやウェブサイトは一見本当の銀行や団体に見えます。確信が持てない場合には、リンクをクリックしたり情報を提供しないことです。その代わりに、あなたの銀行に電話するか、直接出向いて聞いてみることです。

助けを求めている電話やメールが本当にあなたの親戚や友人からのものであるか、証拠を見つけましょう。電話をかけて来た人やメールの発信者に、あなたの親戚や友人だけが正しく答えられる質問をしてみて下さい。

例え電話が本物のように思えても、送金したり個人情報を提供しなくて済む方法を使っての助けを提案することができます。例えば、受取人の名前で飛行機や電車の切符を購入してあげるという申し入れや、又は、電話をかけてきた人が今いると言っている市の警察に通報し助けを求めてあげる、と提案することなどができます。

電話やメールが疑わしい場合には、電話を切るかメールを削除することです。

What can I do if I am a victim of a scam?
詐欺の被害に逢ったら、どうしたらいいですか?
あなたが詐欺師にお金を渡してしまったり、個人情報を提供してしまった場合には、至急取るべき行動がいくつかあります。

警察に詐欺を通報する。
その際に警察の調書のコピーをもらうこと。そのコピーをあなたの金融機関、クレジットカード会社、信用調査機関、その他、あなたが詐欺について話をする会社などに提出すること。

金融機関・クレジットカード会社・関わっている会社などに通報する。
これらの機関に詐欺の被害を受けたことを通報すること。口座番号、PIN番号の変更や、新しいデビットカードとクレジットカードを取得することになるかもしれません。銀行のスタッフに、詐欺師があなたの口座やクレジットカードを使うのを阻止する為に、あなたが他にできることがあるか尋ねること。

たとえ犯人が見つからなくても、犯人があなたの銀行口座から現金を引き出したり、クレジットカードを使った場合は、なんらかの保障があるかも知れません。しかしながら、銀行はあなたが確かに被害者であり犯人の仲間ではない、ということの確認をするはずです。あなたができるだけ多くの機関に個人情報の盗難の被害を報告することは、あなたが犯人の発見に本気であることを示すものです。

Equifax(エコファックス)とTransUnion(トランスユニオン)に連絡する。
Equifax (エコファックス)とTransUnion(トランスユニオン)は、カナダにおける二つの主要な信用調査機関です。双方にあなたの信用調査報告書の発行を依頼して下さい。あなたが依頼した場合には、両機関共にコピーを無料で郵送する義務があります。

詐欺師があなたの名前で新しい口座を開設したり負債を抱えてはいないか、信用調査報告書を見直して下さい。

Equifax (エコファックス):フリーダイヤル 1-800-465-7166 、またはwww.equifax.ca

TransUnion (トランスユニオン):フリーダイヤル1-866-525-0262 、または www.transunion.ca

詐欺を政府機関に報告する。
Canadian Anti-Fraud Centre(カナダ詐欺対策センター)は個人情報の盗難の情報を収集し、被害者に助言や支援を提供しています。お問い合わせは、1-888-495-8501に電話するか、ウェブサイトwww.antifraudcentre-centreantifraude.caを閲覧して下さい。

Competition Bureau(コンペティション・ビューロー、産業競争法執行を強化する機関)は、特定の種類の詐欺と、不公正・詐欺的な販売活動を取り扱っています。お問い合わせは、1-800-348-5358 に電話するか、ウェブサイトwww.competitionbureau.gc.caを閲覧して下さい。

Ministry of Consumer Services(消費者サービス省)に連絡して、人々に詐欺の警告をすることも可能です。トロント市内 416-326-8800 、フリーダイヤル 1-800-889-9768、ウェブサイト www.ontario.ca/consumerです。

For more help
さらなる支援を得るには
場合によっては、法的支援が必要になるかも知れません。ここには、当たってみるべき機関を挙げています。

Community legal clinics(地域法律相談所)
コミュニティー・リーガル・クリニック(community legal clinic、地域法律相談所)やロースクール・リーガル・クリニック(law school clinic、法科大学法律相談所)では、消費者法の問題を取り扱っているところもあります。このサービスを受けるには経済的な制限に叶っている必要があります。もし、これら相談所があなたを支援できない場合には、地域内の他のサービスを紹介してくれるかも知れません。

あなたの地域のリーガル・クリニックを探すには、Legal Aid Ontario(LAO、オンタリオ法律支援サービス)のウェブサイトwww.legalaid.on.caを参照するか、下記に電話して下さい。
フリーダイヤル:1-800-668-8258
トロント市内:416-979-1446
フリーダイヤルTTY: 1-866-641-8867(聴覚障害者専用)
トロント市内TTY: 416-598-8867(聴覚障害者専用)

Law Society Referral Services(弁護士会紹介サービス):
アッパー・カナダ弁護士会(The Law Society of Upper Canada)はオンタリオ州の免許を持つ弁護士とパラリーガル(特定の制限内で弁護業務をする人)全員の名簿を備えています。弁護士紹介サービス(Law Society Referral Services)は、あなたの住む地域で 30分迄の無料法律相談をしている弁護士またはパラリーガルの名前を提供できます。

弁護士会 のウェブサイト www.lsuc.on.ca に行き、「Find a Lawyer or Paralegal(弁護士又はパラリーガルを探す)」をクリックするか、下記に電話して下さい。
フリーダイヤル:1-800-268-8326
トロント市内: 416-947-3330

JusticeNet ジャスティスネット:
ジャスティスネット(JusticeNet)は、 リーガル・エイドからサービスを受ける資格は無いが、法的アドバイスを受けたい人を対象にした非営利サービスです。経済的にサービスを受ける資格があると認定された人に対して割引料金でサービスを提供している弁護士、パラリーガル、調停員(mediator)の名簿を備えています。ウェブサイト www.justicenet.ca または下記に電話して下さい。
フリーダイヤル:1-866-919-3219
トロント市内: 416-479-0552
メールアドレス: info@justicenet.ca

Law Help Ontario(オンタリオ法律支援):
あなたが裁判で告訴したり告訴された場合に、オンタリオ法律支援(Law Help Ontario)から支援を受けられる場合があります。この無料プログラムは、裁判規則と裁判書類の記入に関して情報を提供しています。また、資格があると見なされれば、手短な法律相談、または、あなたのケースがトロントかオタワであれば、裁判であなたの代理人を務める弁護士を提供してもらうことも可能です。お問い合わせはフリーダイヤル1-855-255-7256、内戦 231 に電話するか、ウェブサイトwww.lawhelpontario.orgを参照して下さい。

Other information
その他の情報
CLEO は消費者法の情報と資料をオンラインと印刷物でシリーズで提供しています。出版物の注文またはオンライン上の閲覧には、ウェブサイト www.cleo.on.ca 、または416-408-4420に電話して下さい。

またCLEO では、他の法律並びにコミュニティー団体からの、消費者法資料に関する豊富なオンラインデータを集め掲載しています。ウェブサイトwww.yourlegalrights.on.ca から「Consumer Law(消費者法)」をクリックして下さい。

※ この刊行物は一般的な情報が記載されています。あなたの特定の状況については、法的助言を得てください。

© 2013 Community Law School (Sarnia-Lambton) Inc.

※ この冊子は消費者法(Consumer Law)シリーズの一部です。CLEOは他の法律部門の無料情報冊子も発行しており、法律改正に合わせ刊行物を逐次改定しています。「廃棄表(Discard List)」を確認することで、どの刊行物が有効期限が切れていて廃棄すべきかがわかります。

注文用紙、又は廃棄表(Discard List)に関してはウェブサイトwww.cleo.on.caを訪問するか、416-408-4420に電話して下さい。

Published by(発行者):
CLEO (Community Legal Education Ontario / Éducation juridique communautaire Ontario)

With funding from(資金提供者):
Legal Aid Ontario
Department of Justice Canada

Translated by(翻訳者):
Japanese Social Services
6 Garamond Court, Toronto, Ontario   M3C 1Z5
Tel: 416-385-9200   Fax: 416-385-7124 (お問合せは日本語でどうぞ)
Email: general.jss@gmail.com
Website: www.jss.ca

Website Designed by DESIGN YOKO

Top