会長の挨拶

デービッド・池田

ハッピー・カナダデイ!

JSSは今春、多忙な日々を送っております。

6月10日に毎年恒例のJSS最大のファンドレイジングイベント、トロント・チャレンジが開催されました。私たちにとってトロントの「T」は、JSS理事トーク須山さんの「T」なのです。正に、トーク・チャレンジですね。トークさんこそが、10年以上にわたり継続的にこのイベントに参加され、他に類を見ない高額の寄付を集めてくださっているのです。

トークさんの多大なるご尽力により、2018年のトロント・チャレンジでJSSは1,800ドルの寄付を集めることが出来ました。参加してくださったウォーカー、ランナー、寄付をして下さった皆様、トークさんとJSS、そしてJSSが貢献している個人・家族の皆様への温かいご支援に深く感謝いたします。

JSS at 2018 Toronto Challenge

JSS at 2018 Toronto Challenge

6月13日には年次総会が開催されました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。欠席された方は、理事会のメンバーやスタッフに、何が話し合われたのか聞いて見ることをお勧めします。例えば、その良い機会が、7月14日に開催されるJCCCの夏祭りです。スタッフと理事会のメンバー全員が、必須不可欠であるボランティアの皆様と一緒にJSSのブースで働く予定です。美味しい食べ物を提供し、JSSの活動についてよりよく知っていただく機会をいただければ幸いです。

私達は、コミュニティの皆様からのご支援に深く感謝しております。先ごろ、商工会会員企業から多額の寄付をいただきました。因みに、商工会専務理事の伊東義員氏からは、商工会がJSSを更に支援する方法が無いものかと相談を受けました。JSSは商工会ほか、多くの団体、並びに個人の皆様による高額な寄付金を頂戴し、本当にありがたく思っております。金銭そのものよりも、私がお話した方々からの感触ではありますが、リーダーをはじめとするコミュニティの皆様が、JSSが貢献している人々と、私達が取り組んでいる事に、心から関心を寄せて下さっていることがありがたいのです。実際、それこそが、私達が活動を続けられる原動力となっています。

それでは、皆様、お元気で、実り多く、楽しい夏をお過ごし下さい。

 

Website Designed by DESIGN YOKO

Top