いじめ

いじめ

いじめにあっている子供の親たちへのアドバイス

  • 現在の世間一般は「いじめ」をあまり問題にしていないため、子供は「いじめ」を受けても対処方法を知らず、また親にも知らせない例が多い。そのため、子供を救うことが難しくなっています。
  • ぶったり蹴ったりだけが「いじめ」ではないということを子供たちに改めて認識させる必要があります。他人の感情を傷つけること、たとえば名前の呼び方、のけ者にする等はまさに「いじめ」です。
  • 「いじめ」を受けやすい子供、特に引っ込み思案で友人を作るのが下手な子供には充分注意を払いましょう

いじめられている子供たちへのメッセージ

  • いじめっ子の目を見て、「あなたには私をバカにする権利はない。」「あなたはいじめをしてどんな気持ちがするの?」とはっきり、自分の主張を言葉に出して言いましょう。
  • 自分の主張を言い終えたら、すみやかにその場を離れましょう。
  • それでもなお追いかけてきたら、こわれたレコードのようであっても同じ主張を何度も何度も繰り返しましょう。または、あなたのユーモアのセンスを生かして、得意になっているいじめっ子の鼻をあかしてやりましょう。例)「おまえの鼻はデカイ」と言われたら、「きみは、ボクの兄弟のピノキオに会ってみる必要があるネ。」と言い返す。
  • 友達を味方にする。いじめっ子はいじめる相手が一人の時を狙っています。

「おしゃべり」というレッテルを貼られることを恐れる必要はありません。

ありもしないことを誰彼となくしゃべり回る人のことを「おしゃべり」と言うのであって、自分を主張することとはちがいます。

あなたが「いじめっ子」に「いじめをやめなさい。」と言うと、おまえもやればいいと言うかも知れません。

このようなつまらない「そそのかし」に乗ってはいけません。冷静さを保ち、自信に満ちた態度でその場を離れることです。

物を盗むいじめっ子に対しては、

  • 「それをとられても困らないけれど、それはボクの物だから返してほしい」と主張しましょう。
  • それでもなおいじめ続け、返してくれないときは、大人に助けを求めましょう。「いじめっ子」のなすがままにさせておかないことが肝心です。
  • 学校内では、先生方の目の届く所で遊びましょう。「いじめっ子」は臆病なので大人の前ではいじめが出来ないのです。

「いじめっ子」の子供たち

  • 自分の「かんしゃくの種やその引き金」が何なのかを知っておくことが大事です。また自分のエネルギーを、何か活動的なこと、ないしは何かを創り出す等、「いじめ」とは違う事で自分を表現するよう努力させましょう。
  • 「感情の高まりや怒り」を静める努力をさせましょう。高まった感情や怒りに任せて行動させないことです。散歩をする、家族に電話をかけてみる、または音楽を聴くなどして、高まった感情や怒りを静める時間や機会を自分で作ることを覚えさせましょう。
  • 自分がやろうとしている事の成り行きを考えさせましょう。(どんな結果をもたらすかを考えさせましょう。)こんどはアイツをいじめてやろう!アイツは困るだろう。多分トラブルになるナ。そうなると自分も困った立場に立つだろう。そのあげく、人は誰も自分に近寄ってはくれないだろう・・・。等の見極めをつけさせることです。
  • 相手の立場になって物事を考える訓練をしましょう。自分がこれからいじめてやろうと思っている相手の立場に自分を置かせてみましょう。

他人のアラ探しをする代わりに、人それぞれが異なったものを持っているということを学ばせるのが大切です。「これは、自分が知らなかったことを知る機会だ」と理解させることです。

「いじめ」る子供たちには、その子供自身のバックグラウンド、考えていること、食べ物や音楽の好みなどを尋ね、自分自身の新たな発見の喜びを教えてあげてください。

その他の関連情報リソース

(英語)

Kids Help Phone 1-800-668-6868

ウェブサイト: www.kidshelpphone.ca

子供たちが気軽に電話できるヘルプライン。

経験豊かなカウンセラーが、子供の虐待を含む、様々な質問や悩みを優しく聞いてくれます。 (月〜日24時間 無料)

Parent Help Line 1-800-603-9100

ご両親が悩んでる質問に幅広くお答えします。

また他のご両親とのグループディスカッションも有。(月〜日24時間 無料)

Companies Committed to Kids: Long Love Kids

ウェブサイト:longlivekids.ca/bullying-prevention

解決するためのヒントのほか、先生が利用できるVideoやCDがあります。

警察のクライムストッパー(防犯課)

416-222-8477(TIPS)

ウェブサイト:222tips.com

Promoting Relationships & Eliminating Violence Network (PREVNet)

ウェブサイト:www.prevnet.ca

(日本語)

JSS 416-385-9200

ウェブサイト:www.jss.ca

2002年11月作成

参考資料:CCA (Concerned Children Advertisers)/ CCK (Companies Committed to Kids)

ウェブサイト: www.cca-kids.ca / cck-eee.ca

Website Designed by DESIGN YOKO

Top