Employment Insurance (雇用保険)受給中の労働についての新しい規則

以下の情報は、Community Legal Education Ontario (CLEO)より許可を得て、「Employment Insurance(雇用保険)受給中の労働についての新しい規則、New rules about working while getting Employment Insurance」(2018年8月発行)を翻訳・掲載しています。翻訳の質に関しては、Japanese Social Services が責任を担っており、CLEO の関与するところではありません。

Employment Insurance(雇用保険)受給中の労働についての新しい規則

ほとんどの種類のEmployment Insurance(EI、雇用保険)の手当(benefit)を受給中に、パートタイムで働くことが可能です。2018年8月12日付けで、手元に残る収入に関わるいくつかの規則が変更になりました。

今月の On The Radarではこれらの変更について解説し、規則がどう当てはまるかの例をご紹介します。

 

何が変更になるのか?

旧規則

以前は、EIを受給しながら働いた場合、EIの手当額の最高40%、もしくはそれより収入が多い場合は$75、に当たる金額までの収入を得ることが認められていました。

しかし、それ以上の収入額はEI手当から差し引かれていました。

 

Pilot project

過去2年間、差し引く金額の妥当性を確かめるため、新しい方法が試験的に運用(pilot project)されていました。

2018年8月12日付けで法律が変わり、このpilot projectが本格的に実施されることになりました。

 

どのようなEI手当が影響を受けるのか

下記の手当が新規則の対象になります:

 

さらに8月12日付けで、下記の手当の受給中に働く人にも、新しい収入規則が適応されます。

8月12日以前は、maternity benefitsまたはsickness benefitsを受給中の人が働いた場合、給料の全額に当たる金額が手当の額から差し引かれていました。

  

新しい規則を理解する

 Earnings exemption(収入による一部減額)

新しい基本の規則では、EI手当の受給中に働くと、賃金の半分に当たる額が手当から差し引かれ、残り半分は手元に残ります。これを「earnings exemption」と呼びます。

 

Earnings threshold(収入上限額)

Earning exemptionは「earnings threshold(収入上限額)」以下の収入を得ている人に適応されます。

この上限額はその人のEI手当の計算に使った週平均収入の90%です。

この上限額以上の収入はすべてEI手当から差し引かれることになります。

ここに、EI申請前の週平均賃金が600ドルだった人の例を二つ紹介します。この人のearnings threshold(収入上限額)はその90%、つまり540ドルです。

また、EI手当は$547を上限額として、週平均賃金の55%であるため、この例の人物の場合週$330をEIから得ることになります。

 

賃金が収入上限額以下の例

この人物がEI受給中に$500の賃金を得た週があったとすると、収入上限額以下となります。その場合、この週に最終的にどれだけの収入となるかの計算は以下のようになります。

賃金: $500
賃金の半分: $500 ÷ 2 = $250
EIから差し引かれる額 $250
EIから支給される額 $330 – $250 = $80
この週の合計収入額 $500 (賃金) + $80 (EI) = $580

 

賃金が収入上限額以上の例

しかし、同じ人物がEI受給中に$700の賃金収入を得た週があったとすると、その週は賃金上限額を超えることになります。その場合、EIからいくら差し引かれて最終的にどれだけの収入となるかの計算は以下のようになります。

賃金: $700
収入上限額(earning threshold): $540
収入上限額の半分: $540 ÷ 2 = $270
収入上限額以上の賃金収入: $700 – $540 = $160
EIから差し引かれる金額: $270 + $160 = $430
EIから支給される額: $330 – $430 = $0
この週の合計収入額: $700 (賃金) + $0 (EI) = $700

 

小額の賃金を得ている人

EI手当を受けている人は、2021年8月までは旧規則の適用を選択することができます。

EI受給中に小額の賃金のみを得ている場合、旧規則を適用できるかどうか、適用した方が良いかどうかを、Service Canadaに問い合わせることができます。

旧規則での計算で収入がより多くなるかを調べるため、EI申請可能期間の終了(end of claim)前までこの申し出を待つ方が良いこともあります。

旧規則を適用したい場合は、EI申請可能期間終了後30以内にService Canadaに通知しなければなりません。

この選択肢を選ぶ場合、旧規則は「全ての」週の手当に適用され、これを元に戻すことはできません。

 

助けを得る

EIについて心配なことや同意できないことがある場合、取れる措置があります。

詳しくは、Steps to Justiceに掲載された質問「What can I do if I am not happy with a decision about my EI claim?(EI申請に対する決定に満足しない場合に何ができますか?)」を参照ください。

 

この記事は一般法的情報をお知らせするもので、特定の状況についての法的アドバイスを得ることに替わるものではありません。

原文: https://mailchi.mp/cleo/on-the-radar-new-rules-about-working-while-getting-employment-insurance

Website Designed by DESIGN YOKO

Top