ボランティア

JSSの活動は、その多くがボランティアによって進められています。現在有給の職員は4名しかおらず、理事会メンバーも皆ボランティアです。常時多くのボランティアが登録・活動しており、これらの皆さんのお陰でJSSは活動ができています。

JSSは有給・無給の主要メンバーとボランティアの間の情報交換やコミュニケーションを通じて、より効果的に社会に貢献することができます。なぜなら、ボランティアの皆さんを通して、コミュニティとのつながりを強める事ができ、より多くの方々にサービ−スや情報を提供することができるからです。ボランティアの皆さんは、貴重な時間とエネルギーを提供することがJSSの活動に活かされ、社会貢献につながっているということで、誇りと喜びを感じて下さっています。

JSSでは常時次のようなボランティアを必要としています

  • 英語と日本語の両方、またはどちらか一方を理解できる方
  • 短期、長期に関わりなく時間と労力をJSSに提供できる方
  • JSSのオフィス、または自宅にて活動していいただける方
  • ソーシャル・サービスや日系のコミュニティーに知識、または興味をお持ちの方

JSSボランティアの種類

オフィスでの仕事(平日)

  • 書類作成
  • データ入力
  • 翻訳
  • 日英電話・来客応対
  • オフィスで発生する庶務雑務

チャイルド・ケア(週末)

  • チャイルド・ケア(チームで活動)
  • チャイルド・ケア スーパーバイザー(幼児教育の資格・経験をお持ちの方)

クラフトクラブ

  • インストラクター
  • コーディネーター
  • クラフト製作
  • イベント時のクラフトブースでの販売

ホットランチ プログラム

  • コーディネーター
  • コーディネーター補助
  • 買い出し
  • 日本食の調理とサービス(月に1回:第1または3水曜日及びその前日)

生活安全情報

  • コーディネーター
  • 翻訳(法律情報、ヘルスカナダからの情報、警察のレポート、新聞記事、など)、校正
  • 編集、出版

PR関係(ニュースレター、各種パンフレット)

  • 記事書き・記事選び
  • 翻訳、校正
  • 編集、デザイン
  • その他

セミナー&ワークショップ

  • コーディネーター
  • 資料作成
  • 会場準備・受付・進行係

JSSはモミジヘルスケアソサエティーやJCCC(日系文化会館)などと協力して、多くのワークショップやセミナーを行っています。これまでのトピックには以下のようなものがあります。

  • 賃貸人の権利
  • 委任状と遺言状
  • 認知症にならないためにできること
  • Healthy Relationship
  • 子どもと性について話そう~Raising Sexually Healthy Children
  • アドバンス・ケア・プランニング

これらに関して、コーディネーターとして資料や会場の準備、受付や進行係としてボランティア参加のチャンスがあります。募集は随時行いますので、電話やe-メールによる問い合わせなどで確認してください。 ボランティアは受付として参加者に情報と案内を提供します。

KONNICHIWAプログラム(フレンドリー・ビジティング)

主に一人暮らしのご高齢者を対象とした自宅定期訪問・話し相手(※別途トレーニングへの参加が必須)

イベント関係

祝日、週末に開催されるイベント参加の企画・準備等

ボランティアの方々への謝意表明

私たちは、時間と労力を提供しJSSの活動に貢献して下さっているボランティアの方々への感謝の印として、貢献していただいた方々をボランティア感謝会へ招待し、貢献の大きかった方々に感謝状を差し上げています。また、必要に応じて実績証明書の発行をしています。

ボランティア希望問い合わせ

JSSのボランティア活動に参加ご希望の方は、上記のJSSボランティアの種類をよくお読みの上、下記のフォームよりお申し込みください。後程ボランティアコーディネーターよりご連絡させていただき、オリエンテーション及び登録の日にちをご案内させていただきます。(オリエンテーションでの登録をもち正式にボランティア登録完了となります)

Website Designed by DESIGN YOKO

Top