ひだまりクラブ

オーバートーン恵Hidamari Club

ひだまりクラブは、「子連れでも何かしようよ!」と、2010年2月に3人のママ達で結成されました。 又、日本語環境で子供達を遊ばせるためには自分達で集まるしかないという思いもあり、その中で私たち母親も自分達が楽しめる、輝ける何かをしよう!という思いから、様々な講習会を開催するようになりました。皆が気軽に集まれる場所、学べる場所、交流出来る場所、そして何か特技のあるママには講師になってもらい、参加者はもちろん講師も子連れで教えてOK!と言う風に、皆で子供を見合いながら楽しい会を作ってきました。

ひだまりクラブを開始して以来、スタッフや参加者の皆さんのちょっとしたアイデアから、いろんなジャンルの講習会、workshop、バサーなどのイベントを行ってきました。参加者は移民をして何年もトロントに住んでいる方から、一時的にトロントに滞在している方、トロントに来たばかりの方、学生さん、子供連れのママさんなど、世代も20代~、お孫さんを連れて参加してくださる方と、私たちが当初から望んでいた世代を超えた集まりになっています。話をしてみると実は日本の地元が近くて盛り上がった!など、いつも和気藹々としています。

この記事を書かせて頂いている私は、初めはスタッフとしてではなく、一参加者でした。 当時私は妊婦で、赤ちゃんに会えるのは楽しみだけど、親のいないトロントでの出産を不安にも思っている頃でした。その時丁度ひだまりクラブ主催で開催していた「うたの会」を知り、妊婦でも参加できるらしく、日本人の先輩ママさん達にも会えるし、赤ちゃんもお腹の中で聞いてくれたらと思い参加しました。最初の感想は「トロントにもこんなに日本人のママさん達がいるんだ!」とびっくりしました。参加していた赤ちゃんたちは可愛いし、スタッフの皆さんもとっても暖かく迎えてくれて居心地がいいし、歌っている自分達まで癒され、楽しくなるように工夫された日本語の歌を知ることが出来、「ひとりじゃないんだ!」と感動したのを今でも覚えています。 会が終わってから参加者の方々とのおしゃべりも本当に楽しく、それからは何か企画がある度に参加させてもらうようになりました。 出産から少しの間は参加できませんでしたが、家にいるよりも人と会っている方が気分も晴れると思い、私は息子が小さい時から参加していました。 最初は地下鉄に乗るのもドキドキしましたが、皆に会えると楽しいし、子供と一緒でも新しいことが学べると思うと、いつも心が弾みました。

簡単なヨガ や、サルサダンス、菜食風料理教室、プチフェイストレーニング、ウォーキング講座、ミシンで裁縫講座、編み物、アクセサリーを作ったり、バレンタインカードを作ったり。 教えてもらいながらみんなで味噌を作ったり、薬膳餃子を作ったり。講習会中は基本的には、保育制度はなく、子供は自分でみるのですが、私が作業をしていたりすると、スタッフや参加者の誰かがうちの息子を抱っこしてくれたりしました。 子育てのことが相談できたり、うちもそうだよーと共感できたり、ママ友だけでなく、いろんな職種の方や世代の方の知り合いができました。

そんな自分の経験から、私も参加する側から企画・主催する側になりたいと思い、今はスタッフとして活動させてもらっています。私はずっと美容に携わってきたので、美や健康に関する講座を主に企画させてもらっています。日本の文化である着物を自分で着れるようになろう!という講座もありますし、子供にどう「性」を伝えていくかという性教育の講座もあります。 麹を使った味噌作り講座、どぶろく作り講座、麹自体を作る講座など「日本にいる時のように気軽に手に入らないなら自分たちで作っちゃおう!」という発想が私は大好きです。講師の方々もなかなかこだわりのあるメンバーばかりで、すごく為になる講座ばかりですが、参加費は手頃で、とても気楽に参加できるのがいい所ところです。

こうやって集える場所を作って下さった発足時のスタッフに私は本当に感謝しています。これからもみなさんに楽しんでもらえて、心の拠り所にしてもらえるような場所を作っていけたらと思っています。
今後のイベントや、トロントのローカル情報、子育て情報など、詳しくは以下をご参照下さい。
http://eeeagency.com/hidamariclub/

講師も募集しています。

Top