カウンセラーのコーナー:日系コミュニティーの高齢化

公家孝典(JSS カウンセラー)Kuge2

JSSは小さい組織ながら、日系コミュニティーのお役に立てるよう様々なプログラムを実施しておりますが、このコーナーでは、ここ1,2年ほどの間に急速にニーズが高まってきているプログラムについて紹介させていただきます。

どのコミュニティーにも共通することですが、GTAの日系コミュニティーも急速に高齢化が進んでおり、さらに“言語の壁”や健康状態の悪化等も重なり、孤独な生活を送っている高齢者が増えているようです。GTAの日系コミュニティーの中で孤独な生活を送っている高齢者のために、JSSは2004年以来約10年にわたりKonnichiwa Program(ボランティアによる訪問プログラム)を提供してきました。このプログラムでは、ボランティア訪問者が定期的かつ継続的にプログラムの利用者を訪問します。訪問の無い週には、ボランティア訪問者はプログラムの利用者に電話を掛け、ちょっとしたおしゃべりや次回の訪問の確認をすることになっており、これは、一人暮らしのプログラム利用者に緊急のサポートが必要かどうかの確認にも役立っています。

Konnichiwa Programの主要な目的は、プログラム利用者に日本語で社会的支援および誰かと触れ合う時間を提供することです。訪問中には、ボランティアビジターとプログラム利用者はおしゃべりをしたり、一緒にゲームをしたり、天気のいい日には散歩に出かけたりしています。訪問時の活動内容は主にプログラム利用者の希望に沿ったものを提供しますが、時に訪問者がプログラム利用者が新たに挑戦できる楽しいアクティビティーを紹介することもあるようです。

プログラム利用者とボランティア訪問者のマッチングは、利用者のニーズや興味なども考慮し慎重に行っています。プログラムの利用希望者からの連絡を受けた後、できるだけ早く訪問を開始できるように努めておりますが、プログラム利用希望者の居住地区、健康状態および訪問ボランティアの登録状況によっては、多少の待ち期間が生じることがあります。

Konnichiwa Programは無料のプログラムですが、ボランティア訪問者がプログラム利用者を訪問する際にかかる交通費や駐車料金などの実費に関しては基本的にプログラム利用者(またはそのご家族)に負担していただいております。(プログラム利用者が経済的に苦しい状況にある場合には、実費負担額が減額または免除されることもあります。)

Konnichiwa Programの利用希望者は着実に増加していますが、ボランティア訪問者の数がその増加に追い付かず不足している状態です。もし、Konnichiwa Programのボランティア訪問者として、またはプログラム利用者として興味のある方はプログラム担当者の高野千恵(416-385-9200/jss.outreach@gmail.com)までご連絡下さい。

Website Designed by DESIGN YOKO

Top