2016年ホリデー・ドライブ 結果報告とお礼


昨年末に実施した「ホリデー・ドライブ」プログラムにつきましては、多大なご協力、ご援助をいただき、厚く御礼申し上げます。おかげさまで、12月のホリデーシーズン前に30家族、71名を超える方々に数多くのプレゼントとコミュニティのみなさまの心温まるお気持ちをお届けすることができました。

このプログラムは今回で17回目となりましたが、多くの物品や食品に加え、今年は過去最高額の現金による寄付をいただきました。それらは、昨年同様、JSSカウンセラーの判断のもと、クライアントの方々に必要な品物を購入し、プレゼントに加えました。またプレゼント配達日以降に寄贈して頂いた品物もオフィスに保管しており、今後有意義に活用させて頂く予定でおります。

JSS「ホリデー・ドライブ」プログラムは、ドネーション箱の設置や案内書を置くことをご快諾いただいた方々、メディア関係、その他多くのみなさまのご協力のもとにすすめられています。また、JSS内でもボランティア・メンバーが実施計画の立案、広報活動、寄せられたプレゼントの包装、振り分け、配達などを担当しております。このような力添えや努力なしには、このプログラムは実現しません。改めて多大なご協力をいただいたすべてのみなさまに厚く御礼申し上げます。

みなさまの日ごろのご理解、ご協力に深く感謝し、お礼とご報告に代えさせていただきますとともに、今後とも変わらぬご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

Japanese Social Services
ホリデードライブチーム

Top