JSS理事会: 理事会メンバー

JSS理事会

理事会メンバー

今回大変残念なことに、アンソニー・リリーフェルト氏と全美智氏が、個人的、および職業上の理由で理事会を離れることになりました。両氏のJSS理事としてのこれまでの貢献と、今後も別の形でご支援してくださることに厚く御礼申し上げます。

代わりに二人の新理事が加わって下さいました。佐藤アティヨタ由香氏と空野優子氏です。お二人はJSSの長年のご支援者であり、ソーシャル・ワークの現場で得た豊富な経験と専門的知識を生かして理事会に貢献して下さいます。

佐藤 由香
はじめまして、この度新しく理事に就任いたしましたアティヨタ佐藤由香と申します。以前は、クリニカルスーパーバイザーとして、JSSのクリニカルスタッフのサポートをボランティアでやらせていただいておりました。大変やりがいのある業務で、いろいろ勉強させてもいただきました。ですが早くも数年がたち、JSSで新しいことにチャレンジしてみたいと考え今回理事に立候補いたしました。私自身JSSにはいろんな形でお世話になってきたという思いがあり、今回理事就任を承認いただけましたことを大変光栄に思っております。
私のバックグラウンドですが、2002年にトロント大学でソーシャルワーク修士を取得後、医療ソーシャルワーカーとしてコミュニティおよび病院で経験を積んできました。現在はCentral West LHINにてケアコーディネーターとして勤務しています。私生活ではふたりのテーンエイジャーの息子たちの母親でもあります。彼らのサッカーや剣道の試合を観戦するのが楽しみの大きな一つです。日本語学校の宿題の手伝いも、・・・楽しんでいるということにしておきましょう。これから、皆様と様々なかたちで協力させていただきながらJSSのさらなる発展に少しでもお役たてればと思っております。よろしくお願いいたします。
空野優子略歴
2006年にトロントに来て以来、私は主に教育関係の仕事に従事してきました。成人識字教育を提供している非営利組織アレクサンドラパーク・ラーニングセンターに5年従事したほか、CERIS移民研究所でコーディネーターとして、またトロント市内のセント・スティーブンズ・コミュニティ・ハウスで理事としての経験があります。現在はヨーク大学で大学院生の研究サポートに携わっています。

Website Designed by DESIGN YOKO

Top