理事会からのお知らせ

新理事紹介

この度、モリン・アーロン氏とレイノルズ洋子氏がJSS理事となりました。プロフィールは以下の通りです。

モリン・アーロン

トロント出身モリン・アーロンは東京在住の弁護士でありエグゼクティブサーチコンサルタントです。本業以外でも、DJからファッションブランドのオーナーまで、様々なクリエイティブな活動もしております。約10年間の日本での経験があり、流暢な日本語を話します。日本の歴史や文化を大変尊敬しており、話題となった芸能人のキム・カーダシアンがアメリカにおいて「Kimono」という言葉を使い商標登録申請をした際、無事申請取り下げに至るまで活動した実績もあります。

JSSの日本メンバーとして、戦略的なアドバイスを提供していきます。

レイノルズ洋子

この度JSSの理事に就任いたしました、レイノルズ洋子と申します。JSSでは2007年から度々ボランティアとしてIT関係のお手伝いをさせていただいていましたが、3月より理事として引き続き裏方のお手伝いをさせていただくこととなりました。現在はIBM Canadaにてユーザーエクスペリエンスデザイナー兼マネージングコンサルタントとして勤務しています。プライベートでは2人の子供の母と、最近はヨガインストラクターも始めました。JSSでの活動を通して一人でも多くの方のお役に立つことができれば幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

JSS年次総会(AGM)延期のお知らせ

通常例年6月に開催されていた年次総会(AGM)ですが、今年は COVID-19による緊急事態宣言のため、開催が延期となりましたことをお知らせします。開催の時期については理事会で検討中ですので、追ってお知らせいたします。

Top