JSS理事会:現在の取り組み

千葉ミシェル

ジャパニーズ・ソーシャル・サービスでは、コミュニティのニーズに対応し続けていくため、昨年も理事会とスタッフがともに協力して忙しい1年を過ごしました。 

財政の安定

JSSの存続のために財政面の安定・向上につとめることは、引き続きJSSが取り組んでいく最重要課題の一つです。理事会は、支出面の引き締めとともに、ファンドレージング活動やドナーとの良好な関係の構築に力を注いでいます。

ストラテジック・プランニング

2018年にエンデバーのサポートを得て行ったストラテジック・プランニングをもとに、理事会ではいくつかのプロジェクトに取り組んでまいりました。カウンセリング料金の見直しを行い、よりバランスのとれた新料金体制を完成することができました。また、今年も利用者アンケートを実施し、JSSのサービスにコミュニティの声を反映させていく努力も続けています。

新理事の募集

最後に、JSS理事会では、日系人・日系カナダ人コミュニティをサポートしたいという情熱をもった、新たな理事を募集しています。JSSのような非営利団体では、その目的の達成のため、様々なスキルをもった理事の協力が必要です。あなたの専門分野が何であるかにかかわらず、理事としての活動を通してソフトスキルを磨き、またあらたなスキルを身に着けることもできます。リーダーシップスキルの習得のみならず、JSSのサービスやプログラムの戦略的な発展に直接に貢献することも可能です。

理事の応募およびご質問は、デービッド池田までお寄せください。info@jss.caにメールをいただけるようお願いいたします。

Top