会長の挨拶

デービッド・池田

謹賀新年

JSSを代表しまして、新春のお慶びを申し上げます。春はまだまだ先ですが、JSSはおかげさまで忙しくさせていただいております。今回は皆様に嬉しいお知らせと、残念なお知らせがございます。

まず残念なお知らせです。佐藤明男牧師がJSS理事とeニュースレターの編集長のポジションを去ることになりました。佐藤牧師は最近編集長を引き受けてくださり、JSSオンラインの編集に手腕を発揮して下さいましたが、この春日本に帰国し、新しい役職に就かれることになったのです。この帰国が牧師にとって素晴らしい機会であることは疑う余地もありませんが、私たちにとっては大変残念なことです。JSS理事、ニュースレターの編集長、そしてJSSの重要なファンドレイジングイベントであるクリスマスコンサートの主催者として、佐藤牧師はコミュニティに多大な貢献をして下さいました。

しかし私どもにとって幸運なことに、新しい理事として理事会に加わったミーガン・タナカ氏が、eニュースレターの編集を引き受けて下さいました。ミーガン氏に感謝するとともに、佐藤牧師に改めて深くお礼を申し上げたいと思います。牧師の新天地でのご活躍を心からお祈りしております。

さて、昨年末に毎年恒例のホリデー・ドライブを開催いたしました。コミュニティの皆様、信仰団体の皆様、またコミュニティパートナーの皆様の温かいご支援により、32家族36人の子供達におもちゃ、衣服、日本の食料品をお届けし、ホリデーシーズンを明るくするお手伝いをしました。ホリデー・ドライブのコーディネートを引き受けて下さったボランティアのベズクール恭子さん、金あやみさん、森真規さん、そして寄付された品々を届けるお手伝いをして下さったたくさんのボランティアの方々、ありがとうございました。

また、スコシア・ウォーターフロント・マラソンでのファンドレイジングを運営して下さった山本氏と、イベントに参加して下さった皆様に厚くお礼申し上げます。山本氏のご尽力により、過去最高額の寄付を集めることができました。山本氏と皆様の引き続きのご支援に感謝いたします。

今年もJSSの活動と発展について、ニュースレターを通じて皆様にお知らせしていきます。ミーガン氏が手綱を握って下さったこともあり、皆様の役に立つ情報をより定期的にお届けしたいと思っております。最後になりましたが、JSSを代表いたしまして、皆様が健康で幸多き一年を過ごされますよう心よりお祈りしております。

 

Website Designed by DESIGN YOKO

Top