糖尿病でも健康である為に

糖尿病でも健康である為に

タイプ1・タイプ2の糖尿病は共に深刻な病気で、同様の合併症を引き起こすことがあります。しかし、健康でいるためにできることはたくさんあります。正しい食事を取る、運動量を増やす、そして糖尿病についてできるだけ多くの知識を得ることは、重要な最初の手段です。糖尿病の合併症を早期発見するために定期的に検査を受ける必要があります。

糖尿病管理をする

次に挙げる事柄は、基本的な糖尿病ケアに重要なことですので、全ての事柄について医師と話し合って下さい。医師と保健医療チームは、あなたが最善のケアを受けられるようにあなたと共に力を尽くします。

糖尿病に関連するすべての来訪者が、医師と保健医療チームと話し合う事

血糖

保健医療チームと相談して血糖の目標値を設定して下さい。2〜4ヶ月後の血糖値がまだ目標値より高い場合、生活習慣の改善(食事と運動)に加えて、糖尿病内服薬やインシュリン注射の薬物療法が必要になるかもしれません。血糖値を自分で測定・管理できる血糖測定器がありますので、保健医療チームに訊ねて下さい。

コレステロール

高コレステロール血症やその他の高脂質血症は、心臓病と脳卒中を引き起こします。食生活を改善し、運動を習慣づけて、または薬を飲んで、血液中の脂質を正常範囲に保つ必要があります。

神経障害

手足の感覚が鈍くなったり、しびれ感やちくちくした痛みが現れたら、医師または保健医療チームに知らせて下さい。

眼の病気

網膜症の徴候がないかどうか、眼科専門医に、瞳孔を散大して眼底を診てもらう必要があります。通常の医師の所では眼底検査を行わないので、眼科専門医を紹介してもらって下さい。

フットケア

診察時には毎回、靴と靴下を脱いで足を診てもらって下さい(医師や保健医療チームが足の点検を忘れないように促して下さい)。足の巻き爪、傷、腫れは、重い感染症を引き起こします。正しいフットケアを学んで下さい。

血圧

高血圧は、眼の病気や心臓病、脳卒中、腎臓病を引き起こします。食生活を改善し、運動を習慣づけて、または薬を飲んで、血圧を130/85以下に保つ必要があります。

糖尿病性腎症

糖尿病性腎症は発見が早いほど予後が良好です。腎症の早期発見のため、定期的に尿検査を受けて下さい。腎障害の進行を遅らせるために、薬物療法が必要になる場合もあります。

勃起障害

勃起障害は、糖尿病の男性に非常に起こりやすい問題です。勃起障害について恥ずかしがらずに医師や保健医療チームに相談して、解決策を訊ねて下さい。

喫煙

喫煙と糖尿病は危険な組み合わせです。真剣に禁煙するつもりであれば、医師や保健医療チームは禁煙を手伝うことができます。禁煙の努力を続けて下さい。健康はそれだけの価値があるものです。

以下は、基本的な健康管理のために重要な検査です。いくつかの検査はより頻繁に必要かもしれません。血糖と血圧の目標値は健康状態によって違います。

いつ?※
何の検査?
糖尿病と診断された時点
腎臓の検査

眼科専門医による眼の検査

2〜4ヶ月毎
HbA1C血液検査(目標:7.0%より下)

血圧検査(目標:130/85以下)

家庭で測定した血糖値の記録を診てもらう。

6〜12ヶ月毎
腎臓の検査

足の検査:毎回診察時(最低年1回)と、巻き爪や治らない傷・炎症がある時はすぐに。

血糖測定器チェック:少なくとも年1回、臨床検査室での血液検査結果と血糖測定器での測定値を照合。

1〜4年毎
血中脂肪検査: (総コレステロール、HDL「善玉コレステロール」、LDL「悪玉コレステロール」、中性脂肪)

眼科専門医による眼の検査:

糖尿病タイプ2:糖尿病と診断された時点、その後2〜4年毎

糖尿病タイプ1:15歳以上は年一回

必要に応じて
運動負荷心電図:35歳以上で運動療法を開始している場合。

※小さい子供は、検査の時期と種類が異なるかもしれません

Tel. 416-363-3373

Toll Free 1-800-BANTING (226-8464)

Website: www.diabetes.ca

Staying Healthy With Diabetes

Reprinted with permission from the Canadian Diabetes Association, 2002.

Website Designed by DESIGN YOKO

Top