家族を取り巻く状況はさまざまです。共通の状況に直面している方々が悩みをシェアしたり、情報を得たり、相互補助の和を広げる場となるサポートグループや、子育て支援、孤立しがちな家族への支援などに関するプログラムです。

シングルマザーサポートグループ

※COVID-19の影響により、オンライン交流会に切り替えて提供中。

シングルマザーおよびシングルマザーになることを視野に入れている方々を対象とした、情報交換や経験談などを話し支え合うグループです。免許を持ったセラピストとソーシャルワーカーであるJSSスタッフが一緒に進行します。

集まりは月1回開かれます。詳細な開催スケジュール、参加申し込みについてはJSSにお問い合わせください。

(必要な場合、チャイルドケアあり:事前要申込)

 

このプログラムは、マーナ―豊沢英子医学博士(資金提供)および池端ナーサリースクールの多大なご協力により、実施が可能となっています。

アムロを育てる会

※COVID-19の影響により、現在休止中。

発達・学習障碍の子どもを持つ親御さんの自助グループです。日々のことから悩みから嬉しかったことなどいろいろ、同じ悩みや難しさを経験している親どうしだから分かり合える、息抜きができる、暖かなお茶の間のような会を目指しています。この親の会のすぐ隣の部屋で、そんな子どもたちが一緒に過ごせる時間がもてるチャイルドケアを提供しています。

※「アムロ」って何?:1979年以降、日本で放映されたテレビシリーズアニメ「機動戦士ガンダム」の主人公の少年「アムロ・レイ」からとっています。発足人のひとりであり、長年コーディネーターを勤めてくださった趙理恵子さんの記事をぜひご覧ください(アムロの会は2015年よりJSSの正式なプログラムとなりました)。

 

このプログラムは、Thornhill United Churchの多大なご協力により、実施が可能となっています。

子育て座談会 (Nobody’s Perfect Parenting Program)

※現在休止中

0歳から6歳までの子供を持つ親のための、カナダ生まれの子育て支援プログラム。
Toronto Public Health (トロント市保健所)と共同提供。TPHのファシリテータートレーニングを受け認定された人とTPHナースが進行します(ファシリテーター)。「完璧な親も完璧な子どももいない」と謳うこの公式プログラムでは、参加者同士がお互いから学びあう形をとりながら、必要なときは周りから助けをもらうことの大切さを理解し、自分なりの子育てに自信をもてるようになることなどを、ひとつのゴールとしています。

その他の家族支援プログラム